EGGEST

記事一覧(15)

眠れない夜

眠れない夜に目を閉じたって 廻る吐息に眠りは追いつけやしないどうしたって どうしたって 思い浮かぶあの光景に 今夜はさよならを告げる眠れない夜に目を閉じたって 廻る吐息に眠りは追いつけやしない君のこもった声も、うなずいた顔も、全部好きさ哀しくなるなら 会わなきゃよかったさよならって言いながら 曲にしてしまえば歌わなくなるまで 君はここに居たままちゃんと前に進めるかな 思い出す回数は減るかな興味はなくなるかな大事なままかな*甘い切ない暗い部屋の情動 君の心見つけ出すの 絡めた足に恍惚と夜は融けて赤くて黒い君の心も 黒くて赤い私の心ももう 火照ること無いんだ眠れない夜に目を閉じたって 廻る吐息に 眠りは追いつけやしない見た景色を連ねる私 脳内再生何回目だし 振り出しは始まりとは違う寂しさを残さないで*甘い切ない暗い部屋の情動 君の心見つけ出したの絡めた足に忽然と夜は消えて甘くてまずい君の裏切りも 浅くて重い私の心も何も繋げてはいけない哀しくなるなら会わなきゃよかった なんて思える君ではなかった哀しくなっても 会えてよかったのけれどこの切なさ痛み行き場のない愛したって無駄駄目馬鹿げた恋私の中から どうか巣立ってくれ

Parutüto

*ぱっと浮かんで消えないさ るんるんだった頃の私つかんだ幸せもつかの間にとっとと消え去ってしまったぱりんとひび割れた心に ルピナスの花穂は逆立ち育つつめたくされたのはいつぶり とうの昔の話なのにぱーてぃーは終わってしまって まるっと君からのサヨナラをつっかえながらも受け取った とまどいはいつしか憎しみへ でんぱを送りあった はるからのやりとりは忘れたいつよがってても崩れてく中身 となりに寄りかかれる君はいないぱっくり開いた傷口に るいてきは赤を消せやしない つまずいた先に伸べる手はないよ きみと永遠にさよならなんてひゃくぱー無理な 無理な話 まつわる君とのエピソードも秘密もつまんないものだったなって ほんと馬鹿みたいって思い込むの* ぱたんと忘れるわけないさ るすばん中の君の部屋つたない言葉でスキを言う トんだきみの拍動も知ってるさパターンはいつでも同さ るすばん中の君の部屋つらい忘れたい忘れたくない とまった時間の延長線ぱっと浮かんで消えないさ るんるんだった頃の私 つかんだ幸せもつかの間に とっとと消え去ってしまったぱりんとひびわれた心に ルピナスの花穂は逆立ち育つつきよが照らす思い出に とらわれたままの部屋の中